光回線と5Gの違い|光回線は不要になる?

光回線 5G

現在世界中で普及し始めている5G。

 

高速で大容量通信のできる5Gがあれば光回線が必要なくなると思っている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、5Gと光回線では特性が異なるため、今後も光回線の需要がなくなることはないと思われます。

 

この記事では、5Gの特徴や、5Gが普及しても光回線が必要な理由についても解説していきます。

 

この記事を書いた人

山本 薫

通信業界歴、約20年。豊富な知識と経験を生かし、その人に合わせたベストなインターネットライフの提案から構築までを得意としています。 回線選びは失敗続きだった自身の過去を「お客さまには同じ経験をさせたくない」との思いから、光回線のコンサルティング業に従事。 法人:ビジネスフォンやOA機器、ネットワーク等 個人:携帯電話や光回線の営業等

5G通信とは?

 

5Gは「5th Generation」の略語で「第5世代」を意味します。

 

現在スマホなどのモバイル回線は4G回線が一般的です。

 

5Gは4G回線よりさまざまな点で進化しています。

 

5Gの特徴としては、以下のことがあげられます。

 

高速大容量通信

 

5Gの一番の特徴は、高速で大容量の通信が可能になったことです。

 

5Gは、複数のアンテナを使用したMassive MIMOと電波を細く絞り特定の方向に集中して飛ばすビームフォーミングを採用しています。

 

現在最も普及している4G通信の最大速度が1Gbpsといわれているのに対して、5Gの最大速度は10~20Gbpsといわれています。

[参考元:https://prebell.so-net.ne.jp/tips/pre_20112401.html

 

今までは画像や音楽、動画などのファイルをダウンロードする際に待機時間があったのが当たり前でしたが、5Gが普及すれば今より短い時間でダウンロードが可能になります。

 

低遅延

 

5Gは、端末とサーバーの応答時間を短くして、通信時間を短縮する「エッジコンピューティング」方式を採用しています。

 

4G回線の遅延速度は約10msですが、5G回線は約1msまで遅延速度が小さくなりました。

[参考元:https://prebell.so-net.ne.jp/tips/pre_20112401.html

 

これにより音声通話やビデオ通話時の遅延がなくなり、ストレスなくやり取りができるようになります。

 

また、5Gは自動車や医療現場でも活用されます。

 

自動車の自動運転は事故が起きないために遅延は重大な課題ですが、5Gを採用することにより一瞬の遅れも見逃しません。

 

医療現場で行われる遠隔手術などの遅延が起きてはいけない技術にも5Gが活用されます。

 

その他にも遅延が許されない警備システムなどにも利用されたりするように、5Gによってさまざまな分野で技術が発展するでしょう。

 

多数同時接続

 

5Gは同時接続台数が規格上4Gの10倍に増加しました。

[参考元:https://prebell.so-net.ne.jp/tips/pre_20112401.html

 

今の世の中では、スマホ以外にも、多くの家電製品や機会がインターネットに接続され利用されています。

 

5Gの普及により、接続できる機器の台数が大幅に向上します。

 

光回線とは?

 

光回線は、光ファイバーを利用してデータを送受信する通信回線のことを言います。

 

光回線は、電磁波の影響を受けないため、通信速度が速く安定した通信を実現しています。

 

光回線と5Gの速度の違い

 

光回線と5Gの速度を比較していきます。

光回線の上りや下り速度は、光回線の事業者により様々ですが、ここでは最大上り、下りが1Gbpsの光回線と比較してみます。

 

上り速度は、規格上光回線の方が5Gの2倍の速度が出ます。

 

下り速度は、規格上5Gの方が光回線の5~10倍の速度が出ます。

 

理論値だけで言えば、速度面では5Gの方が圧倒的に優れていると言えます。

 

光回線と5Gのメリット・デメリット

 

光回線と5Gにはどちらにもメリット・デメリットがあります。

 

光回線のメリット・デメリット

 

光回線のメリット

・通信が安定している

・通信量制限がない

・提供エリアが日本全国

 

光回線のデメリット

・開通工事が必要

・利用環境によって通信速度が低下する

・途中解約の違約金が発生する

 

光回線のメリットは、通信制限なくインターネットが利用できることです。

 

有線接続すればより安定したインターネット環境が実現できます。

 

サービス提供エリアも日本全国で対応していて、Wi-Fiルーターを利用すれば、Wi-Fi接続も可能です。

 

一方、光回線のデメリットは開通工事が必要で、インターネットが利用できるまで1カ月前後時間がかかります。

 

また、マンションなどの集合住宅の場合、配線方式により通信速度が低下する可能性もあるため注意が必要です。

 

5Gのメリット・デメリット

 

5Gのメリット

・開通工事が不要

・スマホ料金で利用できる

・外出先でも高速通信が利用できる

 

5Gのデメリット

・対応エリア、端末が限定されている

・利用環境によって通信速度が低下する

・データ容量の制限がある

 

5Gのメリットは開通工事が不要なため、契約後すぐにインターネットを利用できることです。

 

また、光回線はスマホ代とは別に光回線の費用がかかりますが、5Gはスマホ料金だけで利用できます。

 

外出先でも高速通信ができるので、移動中の動画視聴やオンラインゲームも快適にできます。

 

5Gのデメリットは、対応エリアが都市部に限られており、対応機種も限定的なことです。

 

5Gを利用するためには新しく端末を購入する必要があります。

 

また、遮蔽物が多い場所では通信速度が低下しやすくなります。

 

通信容量の制限もあるため、通信制限が発生する可能性もあります。

 

5Gがあれば光回線は不要?

 

5Gは高速で大容量通信が可能とメリットが大きいことも事実ですが、光回線とは異なる特性を持つため、今後光回線が不要になるわけではありません。

 

一定の容量を使うと速度制限にかかる

 

5Gはデータ通信量に上限が設けられているため、一定の容量を使うと速度制限がかかります。

 

5G無制限プランを提供しているキャリアもありますが、光回線であればデータ通信量を気にする必要がないため、快適にインターネットを利用できます。

 

対応している端末が少ない

 

5Gサービスは普及してきていますが、5Gに対応している端末はまだ多くありません。

 

5Gを利用するためには、対応している端末を購入する必要があります。

 

光回線であればWi-Fi接続により、パソコンやスマホの種類に関係なくインターネットが利用可能です。

 

対応エリアが少ない

 

全国対応している光回線に比べて、5Gに対応しているエリアはまだ少ないです。

 

5Gの対応エリアを日本全国に拡大させるには、各地に多数の基地局が必要と言われています。

 

5Gの電波は高い周波数であるため伝送できる情報量が大きく、電波が直進しやすくなります。

 

それゆえに障害物に弱く、広いエリアをカバーできないため多数の基地局が必要になるのです。

 

有線接続ができない

 

5Gは、無線電波の回線であるため有線接続ができません。

 

光回線では、通信状態が悪い時に有線接続に切り替えることで通信が安定することがありますが、5Gではそれができません。

 

バッテリーの消費が激しい

 

5Gは現状スマホにしか対応していないため、光回線のない環境でパソコンなどの端末をインターネット接続するにはテザリングを利用する必要があります。

 

長時間テザリングで接続するとバッテリーの消費も加速するため、光回線の方が便利です。

 

本来の速度は出にくい

 

高速通信が可能とされている5Gですが、あくまでも理論値であり、実測値ではありません。

 

5Gは遮蔽物によって速度が低下しやすく、電波を利用しているため、屋内では本来の速度は出にくい仕様となっています。

 

セキュリティへの懸念

 

多数同時接続に強いとされている5Gは、これまで以上に多くの端末と接続しやすくなります。

 

スマホやパソコンの他に家電などの複数の端末に接続できる反面、サイバー攻撃に遭いやすくなる懸念もあります。

 

光回線と5Gの併用がおすすめ

 

5Gには魅力的なメリットが多くありますが、デメリットもあることがわかっていただけたでしょうか?

 

5Gのメリットを活用しつつもデメリットを補うには、光回線と併用するのがよいでしょう。

 

光回線と併用することで双方のメリットを活かすことができます。

 

まとめ

 

5Gは始まったばかりのサービスで、提供エリアもまだ少ないので、光回線と併用するのがおすすめです。

 

5Gを見越して光回線の契約を悩んでいる方は、まだ5Gが普及して便利に利用できるようになるには時間がかかるはずですので光回線を契約することをおすすめします。

 

インターネット回線を検討中の方や光回線選びでお悩みの方は、当社までお気軽にご連絡ください。

 

光回線のプロがお客様に最適な光回線をご提案します。