ソフトバンク光の評判を徹底解説|料金・速度・キャンペーン・申込方法を紹介

この記事で分かること
ソフトバンク光のメリット・デメリット
ソフトバンク光の料金プラン
ソフトバンク光の通信速度
ソフトバンク光の口コミ・評判
ソフトバンク光がおすすめの人・おすすめでない人
ソフトバンク光の申し込み方法

 

ソフトバンク光は、NTT東日本/NTT西日本の光回線を使用して、ソフトバンク株式会社が提供する光回線サービスです。

 

多くの人が使っているということは、それだけ信頼度が高く料金が安い光回線といえそうですが、一部では「速度が遅い」「料金が高い」などといった声も見受けられます。

 

この記事では、ソフトバンク光を検討中の方が気になる料金、ソフトバンク光のメリット・デメリットについて解説していきます。

 

ソフトバンク光の契約を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を書いた人

山本 薫

通信業界歴、約20年。豊富な知識と経験を生かし、その人に合わせたベストなインターネットライフの提案から構築までを得意としています。 回線選びは失敗続きだった自身の過去を「お客さまには同じ経験をさせたくない」との思いから、光回線のコンサルティング業に従事。 法人:ビジネスフォンやOA機器、ネットワーク等 個人:携帯電話や光回線の営業等

ソフトバンク光のメリット

 

まずは、ソフトバンク光を利用することで得られるメリットを紹介します。

 

ソフトバンク光のメリット

・ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割が適用される・IPv6の高速Wi-Fiが使える

・回線工事費が実質無料

・他社からの乗り換え費用が実質無料

・開通まで無料でWi-Fiをレンタルできる

 

 

メリット1:ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割が適用される

 

ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーであれば、ソフトバンク光とのセット割引が適用され、月々のスマホ料金から1,100円(税込)割引されます。

 

しかも契約者本人だけでなく、同居している家族や友人、離れて暮らす家族も割引対象になります。

 

ソフトバンクやワイモバイルを使っている人が光回線を契約するなら、ソフトバンク光が最もお得です。

 

メリット2:IPv6の高速Wi-Fiが使える

 

ソフトバンク光はレンタルされる光BBユニットを設置するだけで、IPv6対応の高速Wi-Fiが使えるようになります。

 

ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーがセット割を適用するには、光BBユニットのレンタルが条件になっていますので、基本的にレンタルするものと考えてください。

 

メリット3:回線工事費が実質無料

 

現在ソフトバンク光では、回線工事費が実質無料になるキャンペーンが行われています。

 

キャンペーンに適用になる方は以下の場合です。

 

・インターネット利用なし/ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを利用中

・他社回線を利用中

・ソフトバンク提供のADSLを利用中

・フレッツ光・コラボ光を利用中で引っ越しをしない場合

 

メリット4:他社からの乗り換え費用が実質無料

 

他社からソフトバンク光へ乗り換える場合、解約時にかかる違約金・撤去工事費を最大10万円まで満額負担してくれます。

 

ただし違約金のうち、他社モバイルブロードバンド機器代金の残債金額は42,000円が上限となっています。

 

また、ソフトバンクが提携するケーブルライン取り扱いケーブルテレビ事業者のインターネット回線をご利用中の方は対象外です。

 

メリット5:開通まで無料でWi-Fiをレンタルできる

 

光回線を利用するには開通工事が必要になりますが、混雑状況によっては申し込みからインターネットを利用できるまで時間がかかる場合があります。

 

工事が完了するまでの期間、ネットが使えないとなると非常に不便です。

 

しかしソフトバンク光では、開通工事が完了するまでの期間、無料でWi-Fi機器のレンタルを行なっています。

 

レンタルできる機器は、AirターミナルまたはPocket WiFiです。

 

どちらも電源を入れればすぐにインターネットに接続することができます。

 

ソフトバンク光開通後は、翌月20日までにレンタルした機器を返却する必要がありますので注意してください。

 

ソフトバンク光のデメリット

 

次にソフトバンク光のデメリットについてみていきます。

 

 

ソフトバンク光のデメリット

・月額料金がやや高め・IPv6を使うためには光BBユニットとオプション加入が必要

・地域によってはNURO光の方がおすすめ

・LINEMOユーザーはセット割の適用外

 

 

月額料金がやや高め

 

ソフトバンク光は他の光コラボレーションに比べると、月額料金がやや高額です。

 

なお、IPv6接続を利用するためには光BBユニットのレンタル(550円/月)が必須です。

 

結果としてソフトバンク光を快適に利用するためには、他の光回線よりも月額料金が高額になってしまいます。

 

それでもソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーはセット割が適用になる分、やはりソフトバンク光の方がお得になります。

 

IPv6を使うためには光BBユニットとオプション加入が必要

 

先ほども少し触れましたが、ソフトバンク光でIPv6を使うためには光BBユニットというソフトバンク光専用のルーターを使用しないといけません。

 

市販のWi-Fiルーターでは、ソフトバンク光のIPv6は使えませんので注意してください。

 

そして光BBユニット単体だけレンタルしても、Wi-Fi機能は付いていません。

 

光BBユニットでWi-Fi機能を利用するためには「Wi-Fiマルチパック」というオプションに別途加入する必要があります。

 

地域によってはNURO光の方がおすすめ

 

ソフトバンク光を選ぶ理由で一番多いのが、セット割があることではないでしょうか。

 

しかし、ソフトバンクのスマホとセット割が適用になる光回線はソフトバンク光だけではありません。

 

ソフトバンクスマホのセット割は、So-netが提供するNURO光でも適用になります。

 

NURO光は通信速度が速いことで知っている方も多いのではないでしょうか。

 

それ以外にもNURO光が優れている点があるので、表にして比較してみましょう。

 

  ソフトバンク光 NURO光(3年契約) NURO光(2年契約)
月額料金 5,720円/月 5,200円/月 5,700円/月
通信速度 1Gbps 2Gbps 2Gbps
契約期間 2年自動更新 3年自動更新 2年自動更新
指定オプション 550円/月 北海道・関東 / 550円/月

東海・関西・中国・九州 / 330円/月

 

表を見ると、ソフトバンク光よりNURO光の方がお得に思えますが、NURO光は一部の地域でしかサービスを提供していないのが問題点です。

 

 

▼ 注意ポイント

2022年9月時点でNURO光が利用できるのは次の地域となっています。

北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都県、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県・佐賀県

 

 

NURO光が利用できる地域ならNURO光の方がお得といえそうです。

 

ただNURO光には他社解約違約金の負担やキャッシュバックなどのキャンペーンはソフトバンク光ほどないので自分にメリットの多い方を選びましょう。

 

LINEMOユーザーはセット割の適用外

 

「LINEMO」は、ソフトバンクがLINEモバイルを吸収合併し誕生した新しい格安SIMサービスです。

 

通信費の見直しのために、ソフトバンクの通常プランから変更したい人も多いのではないでしょうか。

 

LINEMOはソフトバンクが運営しているので、一見ソフトバンク光のセット割が適用になると勘違いされがちですが、LINEMOはセット割の適用外です。

 

ソフトバンク光は光コラボレーションの中では月額料金が高い方なので、セット割が適用にならないのであれば、ソフトバンク光にこだわる必要がなくなります。

 

ソフトバンク光よりも安い光回線にした方が通信費全体を節約することができます。

 

ソフトバンク光の料金プラン

 

ソフトバンク光を利用するのに必要な費用は「初期費用」と「月額料金」です。

 

ない、初期費用にはソフトバンク光を契約する際にかかる「契約事務手数料」と、光ファイバーを引き込む「工事費」があります。

 

契約事務手数料について

 

ソフトバンク光を契約するにあたって、契約事務手数料3,300円がかかります。

 

工事費について

 

ソフトバンク光を利用するためには部屋まで光ファイバーを引き込む工事が必要になります。

 

現在はキャンペーン中につきソフトバンク光の工事費は実質無料となっています。

 

月額料金

 

ソフトバンク光の月額料金を表にまとめました。

 

プラン 戸建て 集合住宅
5年自動更新プラン 5,170円
2年自動更新プラン 5,720円 4,180円

 

ソフトバンク光のスタンダードなプランは、「2年自動更新プラン」です。

 

月額基本料は戸建てタイプが5,720円、マンション等の集合住宅タイプが4,180円となっています。

 

ここから、ソフトバンクユーザーの場合、セット割が適用されスマホ料金が毎月1,100円割引されます。

 

つまり、実質的な月額料金は戸建て4,620円、マンション3,080円になると考えることができます。

 

この他に、超高速通信の10ギガプランや、使った分だけ料金が加算される従量制のファミリーライトもあります。

 

ファミリーライトは、利用したデータ量が3GBまでは4,290円ですが、それ以降は6,160円を上限として100MBにつき26.4円の料金が加算されます。

 

利用したデータ量によっては1Gbpsのプランよりも高額になってしまうため、ネットをあまり使わないという人や、光回線はテレビを視聴するために契約しているという人向けのプランです。

 

ソフトバンク光の通信速度

 

ソフトバンク光を利用する際に心配なのが通信速度ではないでしょうか。

 

口コミを見ると「ソフトバンク光は通信速度が遅い」等の書き込みを見ることがあります。

 

その理由は、ソフトバンク光の通信速度には光BBユニットが大きく関与していることにあります。

 

結論からいうと、光BBユニットを使わないとソフトバンク光は遅いです。

 

ソフトバンク光は光BBユニットを使わないととIPv6という高速通信を使うことができないからです。

 

光BBユニットを使えばIPv6に対応できるため、速度が遅くなりにくく快適に使えている人が多いです。

 

ソフトバンク光の平均速度

平均Ping値:16.24ms

平均ダウンロード速度:310.98Mbps

平均アップロード速度:228.28Mbps

[実測値参考元:みんなのネット回線速度]

 

ソフトバンク光の口コミ・評判

 

ここまで、ソフトバンク光について解説してきましたが、実際にソフトバンク光を使ったことがある人のリアルな口コミや評判が気になりますよね。

 

そこでソフトバンク光に関する口コミや評判の書き込みを調べました。

 

ただし、インターネットの速度や使いやすさは実際に使う地域や環境によって変わるため、当てはまらないこともあります。

 

ここでまとめている口コミや評判は、あくまで参考程度に留めておくようにしてください。

 

ソフトバンク光の良い口コミ・評判


ソフトバンク光の良い口コミ・評判まとめ

・インターネットが安定している

・他社の解約違約金を負担してくれる

 

ドコモ光の悪い口コミ・評判


ドコモ光の悪い口コミ・評判まとめ

・サポートセンターの対応が遅い

・インターネットが繋がらない

 

ソフトバンク光はこんな人におすすめ

 

ソフトバンク光のメリットとデメリットを踏まえると、次のような人におすすめの光回線といえます。

 

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー

 

ソフトバンクもしくはワイモバイルユーザーであれば、ソフトバンク光をおすすめします。

 

セット割引が適用になり毎月のスマホ料金が1100円も安くなるからです。

 

スマホと光回線を合わせた通信費の合計で比較した場合、ソフトバンク光を選ぶことで1番通信費が節約できます。

 

ソフトバンク光がおすすめでない人

 

次のような人には、ソフトバンク光でなく他の光回線やWi-Fiをおすすめします。

 

・ソフトバンク・ワイモバイル以外のスマホを使っている人

・インターネットに不慣れな人

・引っ越しが多い人

 

ソフトバンク・ワイモバイル以外のスマホを使っている人

 

ソフトバンクやワイモバイルユーザー以外は、ソフトバンク光を選ぶメリットがありません。

 

他社からの乗り換えの際にかかる違約金を負担してくれるとはいえ、IPv6を使うのに光BBユニットが必要になるとなると毎月の料金が割高になります。

 

乗り換えるときはお得かもしれませんが、長く使えば使うだけ損になってしまいます。

 

スマホがソフトバンクやワイモバイル以外なのであれば、セット割引が適用になる光回線おすすめします。

 

インターネットに不慣れな人

 

ソフトバンク光は電話が繋がりにくいという声があり、トラブルが起きた際に電話が繋がらないと非常に困ります。

 

インターネットに慣れている人であれば電話する機会が少ないので大丈夫ですが、初心者の方にはおすすめできません。

 

サポート体制がしっかりしていて安心して使える光回線を選びましょう。

 

引っ越しが多い人

 

引っ越しが多く工事が面倒だと思う方にはソフトバンク光をおすすめしません。

 

工事不要でコンセントに挿すだけで使えるホームルーターがおすすめです。

 

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光と同じようにセット割引が適用される、ソフトバンクのホームルーター「SoftBank Air (ソフトバンク エアー)」をおすすめします。

 

ただしホームルーターは光回線に比べると通信速度が劣るので、オンラインゲームをする人など通信速度にこだわる場合は光回線を選びましょう。

 

ソフトバンク光の申し込み方法

 

ソフトバンク光について解説してきましたが、いざソフトバンク光を契約するとなるとどこで契約するのが一番お得なのか気になるところですよね。

 

それでは実際の手順に沿って、ソフトバンク光の申し込み方法を確認していきます。

 

①ソフトバンク光に申し込む

 

ソフトバンク光の公式サイトから申し込むこともできますが、少しでもお得に申し込むのであればネット経由で販売代理店が運営するサイトから申し込むのがおすすめです。

 

ただし注意しないといけないのが、ソフトバンク光の申し込みサイトの中には通常よりも高額なキャッシュバックを提示しているサイトがありますが、

 

他のサイトと比べて著しく高額なキャッシュバックを設定しているサイトには注意が必要です。

 

高額なキャッシュバックを設定している販売代理店の場合、多くは不要なオプション契約が必要な場合が多く、結果として通常の月額料金に加え高額なオプション料金を支払わなければならないことになります。

 

また、本当にソフトバンク光でいいのか迷っている人もいるかと思います。

 

そこでマイベストネットでは、お客様に最適な光回線選びのご相談にも乗らせていただいております。

 

ソフトバンク光のキャッシュバックも用意しておりますので、ぜひご利用ください。

 

②電話で申し込み内容と工事日の確認を行う

 

申し込み後、電話がかかってくるので、申し込み内容と契約情報の確認を行なった後、問題がなければ工事日の調整を行います。

 

③開通工事

 

工事業者による回線引き込み工事が行われます。

 

④光BBユニットを設置する

 

工事業者が設置していったONUまたはホームゲートウェイに、LANケーブルを使って光BBユニットを接続します。

 

Wi-Fiの設定を行なって完了です。

 

ソフトバンク光に関するよくある質問

 

最後に、ソフトバンク光に関するよくある質問を解説します。

 

ソフトバンク光の通信速度はどれくらい?

 

ソフトバンク光の通信速度は最大1Gbpsに対応しています。

 

また、最大10Gbpsプランもありますが利用できるのは一部の地域に限定されています。

 

ただし、この最大1Gbpsや最大10Gbpsという数値はあくまで理論値なので、常にこの速度が出るわけではありません。

 

ご利用環境や、回線の混雑状況、ご利用時間帯によって低下します。

 

ソフトバンク光の対応エリアは?

 

ソフトバンク光の提供エリアはほぼ全国に対応しています。

 

詳しいエリア情報は公式サイトをご覧ください。

 

まとめ

 

ソフトバンク光は他の光コラボレーションと比べると月額料金が高めですが、ソフトバンクやワイモバイルのスマホとセットで契約することでスマホ料金が割引されます。

 

家族にソフトバンクユーザーがいれば、その分お得に使える光回線だということです。

 

ソフトバンク光をご検討されている方は、当社までお気軽にご連絡ください。

 

マイベストネットでは、ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。