光回線の提供エリアを確認!エリア外だった時の対処法も

光回線 範囲

光回線を選ぶ際に、まずは自分の住んでいる地域が光回線の提供エリアかどうかを調べる必要があります。

 

光回線は日本全国に対応していますが、一部エリアでは提供していません。

 

そこで今回は、都道府県別の光回線の提供エリアをまとめました。

 

光回線の提供エリアを確認する方法も紹介していますので、自分が住んでいる都道府県が対応している光回線を確認してみてください。

 

この記事を書いた人

山本 薫

通信業界歴、約20年。豊富な知識と経験を生かし、その人に合わせたベストなインターネットライフの提案から構築までを得意としています。 回線選びは失敗続きだった自身の過去を「お客さまには同じ経験をさせたくない」との思いから、光回線のコンサルティング業に従事。 法人:ビジネスフォンやOA機器、ネットワーク等 個人:携帯電話や光回線の営業等

光回線のエリア確認方法

 

光回線のエリア確認は、各光回線の公式サイトから調べることができます。

 

自宅の郵便番号・住所、電話番号を入力するだけで簡単にエリア検索が可能です。

 

新規で光回線を契約する際や、引っ越し先で利用する光回線を探している方は、まずはエリア確認をしてみてください。

 

都道府県別の全光回線対応エリア

 

お住まいの地域でどの光回線が使えるのか、都道府県別でご紹介します。

 

ただし都道府県によっては、対応している地域としていない地域があるため、ご注意ください。

 

こちらの記事では、お住まいの地域に光回線が来ていない場合にインターネットを利用する方法を紹介しています。

光回線が来ていない田舎でインターネットを利用する方法

 

都道府県 地域限定で使える光回線 共通で利用できる光回線

(フレッツ光・光コラボ)

北海道 NURO光
J:COMネット光
auひかり
フレッツ光
ドコモ光
ソフトバンク光
So-net光プラス
BIGLOBE光
@nifty光
OCN光
ぷらら光
U-NEXT光
楽天ひかり
DTI光
enひかり など
青森県 トークネット光
auひかり
岩手県
秋田県
山形県
宮城県 トークネット光
auひかり
J:COMネット光
福島県 トークネット光
auひかり
茨城県 NURO光
auひかり
J:COMネット光
栃木県 NURO光
auひかり
群馬県 NURO光
auひかり
J:COMネット光
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
山梨県 auひかり
長野県 コミュファ光
新潟県 トークネット光
auひかり
富山県 auひかり
石川県
福井県 auひかり
eo光
岐阜県 NURO光
コミュファ光
愛知県
静岡県
三重県
滋賀県 NURO光
eo光
京都府 NURO光
eo光
J:COMネット光
KCN光
大阪府 NURO光
eo光
J:COMネット光
兵庫県
奈良県 NURO光
eo光
KCN光
和歌山県 eo光
J:COMネット光
鳥取県 auひかり
メガ・エッグ光
島根県
岡山県 auひかり
メガ・エッグ光
NURO光
広島県
山口県 auひかり
メガ・エッグ光
J:COMネット光
徳島県 auひかり
ピカラ光
香川県
愛媛県
高知県
福岡県 NURO光
auひかり
BBIQ
J:COMネット光
佐賀県 NURO光
auひかり
BBIQ
長崎県 auひかり
BBIQ
熊本県 auひかり
BBIQ
J:COMネット光
大分県
宮崎県 auひかり
BBIQ
鹿児島県
沖縄県 auひかり ちゅら

※上記のデータは2022年2月の情報です。

「フレッツ光」「光コラボ」は全国で利用可能

 

フレッツ光は、全国47都道府県のすべてのエリアで利用できます。

 

フレッツ光のエリアカバー率は東日本エリアで約95%、西日本エリアでは約93%の地域に対応しており、ほぼ全国で契約することができます。

 

ただし、山間部などでは提供エリア外ということがあるため、事前にフレッツ光公式サイトでエリア検索をすることをおすすめします。

 

NTTは東日本エリアと西日本エリアに会社が分かれているので、自宅の住所が対応している方の公式サイトでエリア検索をしてください。

 

また、フレッツ光から回線を借りている光回線「光コラボ」も、同様に提供エリアが広く、ほぼ全国で利用可能となっています。

 

光回線がエリア外の場合は?

 

光回線の工事をするときは、電柱から自宅に光ファイバーケーブルを引き込む工事をする必要がありますので、電柱との距離が遠すぎたりすると「エリア外」と判定が出てしまいます。

 

お住まいの地域がどの光回線もエリア外の場合は、光回線以外でインターネットを利用する方法を検討しましょう。

 

モバイルルーター

 

モバイルルーターは、持ち運びできるので、自宅でも外出先でも気兼ねなくインターネットが使えるのがメリットです。

 

また、モバイルルーターは高度な暗号化システムでセキュリティ対策が施されているため、安全の観点から見てもおすすめです。

 

ホームルーター

 

ホームルーターは、自宅のコンセントに差すだけでWi-Fiが使えるようになります。

 

ですので、光回線の工事ができない地域でも利用可能です。

 

設置をするための工事も不要で、申込みからすぐに届きます。

 

自宅で使うことを前提にしているので、持ち運び用のモバイルルーターに比べて電波の強度が強く、壁や障害物があっても利用しやすいことがメリットです。

 

ケーブルテレビ回線を使ったCATV

 

ケーブルテレビ回線は、光回線よりも先に、地方で普及したネット回線です。

 

そのため、光回線のエリア外でも、利用できる可能性はあるでしょう。

 

ケーブルテレビ回線は、基本的にテレビサービスもセットになった契約プランとなっているので、地上波やBS・CSなどのテレビ放送を楽しみたい方にはとくにおすすめです。

 

しかし通信速度は、光回線よりも遅く、料金も高めの設定ですので、オンラインゲームをする方や、頻繁に動画を見る方には向いていないでしょう。

 

また、ケーブルテレビのインターネット接続を利用する場合、ケーブルテレビを通じて常時他のパソコン等と繋がった状態になるため、利用する場合はセキュリティソフトを使うなど対策が必要となることに注意しましょう。

 

光回線のエリアに関するよくある質問に回答

 

ここでは、光回線のエリアに関するよくある質問に回答していきます。

 

フレッツ光のご利用意向登録をすれば光回線を引いてもらえる?

 

フレッツ光のご利用意向登録はすぐに対応してもらえるものではなく、少なくとも1年ほどはかかると考えておいた方がよいでしょう。

 

ご利用意向登録をし、希望者が一定数を満たした場合、光回線エリアの拡大を検討してもらえます。

 

しかし、すぐに光回線を引いてもらえるわけではありませんので、現在フレッツ光の提供エリア外にお住まいの方は、ひとまず他社の光回線、もしくはモバイルルーターやホームルーターの利用をご検討ください。

 

光回線のエリア拡大予定ってある?

 

光回線のエリア拡大予定については、各光回線の公式ホームページに記載されています。

 

利用したい光回線がある場合は、各光回線へ問い合わせ等で連絡することで提供エリアの要望ができます。

 

光回線がエリア外の場合どうするべき?

 

お住まいの地域が光回線のエリア外でも、インターネットを使う方法はあります。

 

おすすめの方法は以下の3つです。

 

  • モバイルルーター
  • ホームルーター
  • ケーブルテレビ回線を使ったCATV

 

外出先でも利用する方は持ち運びのできるモバイルルーター、自宅で使う場合はホームルーターがおすすめです。

 

それぞれの特徴を記事内で解説しているので、参考にしてみてください。

 

まとめ

 

光回線を検討する際は、まず提供エリアを確認することが必要です。

 

光回線の提供エリア内にお住まいの方は、光回線の利用をおすすめします。

 

光回線の提供エリア外の場合は、モバイルルーター、もしくはホームルーターも検討してみてください。

 

インターネット回線を検討中の方や光回線選びでお悩みの方は、当社までお気軽にご連絡ください。