高齢者におすすめ!60歳以上向けソフトバンクエアー割引とは?

ソフトバンクair シニア割

離れた家族とビデオ通話やメールなど、中高年や高齢者の方でもインターネット利用は今では当たり前の時代になりました。

 

2022年1月14日からソフトバンクエアーから60歳以上の方の割引プランが出ました。

 

インターネットのプランは沢山あって、選ぶのはなかなか難しいですよね。

 

そこで今回は、シニア・高齢者向けのおすすめインターネット回線を詳しく紹介します。

 

この記事を書いた人

山本 薫

通信業界歴、約20年。豊富な知識と経験を生かし、その人に合わせたベストなインターネットライフの提案から構築までを得意としています。 回線選びは失敗続きだった自身の過去を「お客さまには同じ経験をさせたくない」との思いから、光回線のコンサルティング業に従事。 法人:ビジネスフォンやOA機器、ネットワーク等 個人:携帯電話や光回線の営業等

高齢者のインターネットプラン選びのポイント

 

シニア・高齢者のインターネット使用率はスマートフォンの普及とともに急激に増加しています。

 

高齢者の方も安心して使えるインターネット選びにはいくつかポイントがあります。

 

自分で光回線・インターネットを契約する人、または年配の家族の為に契約したいという人は以下のポイントに注意してインターネット回線を選びましょう。

 

回線工事が不要

 

ご年配の方となると見知らぬ人を家に上げることに不安を感じる人もいるかもしれません。

 

光回線を契約する場合、宅内工事が必要となります。

 

工事日の調整のコミュニケーションも必要となります。

 

ソフトバンクエアーなどのホームルーターは回線工事は一切なく、端末が届いたらすぐ工事なしでインターネットを利用できるので安心して使い始めることができます。

 

また、工事が不要なインターネット回線であれば工事に関わる面倒な手続きを省けるというのもポイントです。

 

こちらの記事で光回線の工事が不要になるケースを紹介しています。

工事不要で利用できるおすすめの光回線を紹介

 

月額料金が安い

 

光回線は、一般的に使える容量が大きく、速度が速いといったメリットがありますが、そういったプランは高画質オンラインゲームや動画編集・アップロードを行う人を対象にしていますので、月額料金は比較的高くなってしまいます。

 

高齢者の方は家族とのビデオ通話やネットサーフィンなどインターネットを普段使いする方が多いと思いますので、必要以上に高いスペックの光回線プランを契約することを避け、普段使いに合ったプランを利用することで無駄な出費を避けることができます。

 

料金や支払いがシンプル

 

「ドコモ光」、「ソフトバンク光」、「auひかり」といった光回線は、各社のスマホとネットの契約をまとめることが可能です。

 

契約が一本化されるため、料金の支払いもシンプルになります。

 

各キャリアでは携帯とネットの請求をまとめることができる「おまとめ請求」のサービスも行っています。

 

加えて、キャリアの携帯と一緒にネットを契約した場合、ほとんどのケースで家族間割引が適用され、離れて住む家族も割引を受けることができます。

 

ドコモ、au、ソフトバンクには、窓口がありますので、直接質問や問い合わせができる点もシニアには役立つポイントです。

 

60歳以上向け SoftBank Air割引の概要

 

ここからは60歳以上の方が割引を受けられる「60歳以上向け SoftBank Air割引」を詳しくご説明します。

 

満60歳以上の方が「SoftBank Air」に新規で申し込み、キャンペーンの適用条件をすべて満たした場合、契約事務手数料無料、および月額基本料金から割引されるプランになっています。

 

月額料金

 

購入(36回分割払いの場合)

月額利用料金
基本料金 Air 4G/5G共通プラン 5,368円
月月割

(Airターミナル4/4 NEXT)

-1,650円
60歳以上向け SoftBank Air割引

(24ヵ月間)

-2,200円
Airターミナル賦払金(36回分割) 1,650円
合計/月 24ヵ月目まで 3,168円
25ヵ月目以降 5,368円

レンタル

月額利用料金
基本料金 Air 4G/5G共通プラン 5,368円
60歳以上向け SoftBank Air割引

(24ヵ月間)

-2,200円
Airターミナルレンタル料 539円
合計/月 24ヵ月目まで 3,707円
25ヵ月目以降 5,907円

キャンペーン期間

 

2022年1月14日(金)から

 

※キャンペーンの内容および期間は予告なく変更する場合があります。

 

契約事務手数料無料

 

対象サービスの契約事務手数料 3,300円が無料になります。

 

月額基本料金割引

 

課金開始月より24ヵ月目まで、対象サービスの月額基本料金から 2,200円が割引になります。

 

適用条件

 

以下の条件をすべて満たした場合、本キャンペーンの適用対象となります。

 

  • キャンペーンの実施期間中に、新たに対象サービスを「Airターミナル4」および「Airターミナル4 NEXT」以前のAirターミナル(SoftBank Air専用接続機器です。以下「対象端末」といいます)にてお申し込みいただき、お申込日より90日以内に課金開始されること。
  • 対象サービスのお申し込みと同時に本キャンペーンにお申し込みいただくこと。
  • お申込日が属する月を含む過去3ヵ月以内に、対象サービスおよびSoftBank 光を解約していないこと。
  • 対象サービスにお申し込みした時点において、ご契約者さまの年齢が満60歳以上であること。
  • 課金開始日を含む月の末日までに、以下の条件をすべて満たしていること。

  ・対象サービスをご利用中であること。

  ・対象サービスの利用料金の支払方法を下記の3つから選択し、選択した支払方法の登録が完了していること。

  ① SoftBankまたはY!mobile携帯電話との合算請求

  ② クレジットカード

  ③ 口座振替

  • 対象端末を購入またはレンタルにてお申し込みいただくこと。

 

併用不可キャンペーン

 

60歳以上向け SoftBank Air割引と併用して適用することができないキャンペーンは以下の通りです。

 

  • 併用不可キャンペーン
  • SoftBank Airスタート割プラス
  • スマホデビュープラン限定!ネットもデビューキャンペーン
  • Airターミナル4!特別割引キャンペーン

 

上記以外のサービス、キャンペーン、プログラムまたは割引などとも併用ができない場合があります。

 

ソフトバンクエアーを最安で契約する方法

 

ソフトバンクエアーを安く契約するためのコツをまとめました。

 

おうち割 光セットを適用させる

 

ソフトバンクエアーを契約すると「おうち割 光セット」の適用が可能です。

 

ソフトバンクエアーは、オプション契約なしでもおうち割 光セットに加入できます。

 

おうち割 光セットが適用されると、ソフトバンクスマホの月額料金が永年割引になるので申し込みましょう。

 

家族10台までソフトバンク端末を割引にできるので、家族にソフトバンクユーザーが多いほど、家計の通信費は下がることになります。

 

ソフトバンクエアーの契約は、無条件でおうち割 光セットが適用可能となるので、ソフトバンクユーザーは必ず申し込むようにしましょう。

 

不要なオプションに加入しない

 

ソフトバンクエアーには月額352〜550円のオプションが多数用意されています。

 

もし月額550円のオプションに2つ加入すると、毎月1,100円追加でかかることになり、おうち割 光の割引額を相殺してしまうためむやみにオプションを追加するのは注意してください。

 

インターネット通信と無関係なオプションや、不要に感じるオプションには加入しないようにしましょう。

 

ソフトバンクエアーの料金を確認する方法

 

ソフトバンクエアーの料金は「My SoftBank」にログインすると確認できます。

 

特に契約した直後は料金におかしな点がないかどうか確認しておきましょう。

 

ソフトバンクエアーの解約にかかる料金

 

ソフトバンクエアーには契約期間がなく、いつ解約しても違約金はかかりません。

 

しかし端末代金は36回払いとなり、その間に解約した場合は、端末代金の残債が一括請求されることになりますので注意しましょう。

 

ソフトバンクエアーを解約する際は、電話での申し込みが必要です。

 

まとめ

 

シニア・高齢者のインターネット選びは、月額料金や工事不要をポイントに選びましょう。

 

60歳以上向け SoftBank Air割引を適用すれば、契約事務手数料無料、および月額基本料金から割引になりお得に契約できます。

 

費用や用途に応じて、快適に利用できる自分に合った回線を探しましょう。

 

インターネット回線を検討中の方や光回線選びでお悩みの方は、当社までお気軽にご連絡ください。