エルデンリングのラグや動作が遅い時の対処法、回線が重い原因

エルデンリング 回線

2022年2月25日に発売されたアクションRPG「ELDEN RING」(エルデンリング)

 

しかし一部では、エルデンリングをプレイ中にラグが起きたり接続に問題が発生する不具合が報告されています。

 

今回は、エルデンリングをプレイする際に必要な通信速度・Ping値の目安、ラグや回線落ちの原因と対策をご紹介します。

 

原因を追求してエルデンリングを楽しみましょう。

 

この記事を書いた人

山本 薫

通信業界歴、約20年。豊富な知識と経験を生かし、その人に合わせたベストなインターネットライフの提案から構築までを得意としています。 回線選びは失敗続きだった自身の過去を「お客さまには同じ経験をさせたくない」との思いから、光回線のコンサルティング業に従事。 法人:ビジネスフォンやOA機器、ネットワーク等 個人:携帯電話や光回線の営業等

エルデンリングのラグや不具合

 

エルデンリングはロードが長いといった感想が見られます。

 

ラグが起きたりロードが長いとストレスを感じますよね。

 

これらの問題を解決するには、現在の通信速度やPing値を見直す必要があります。

 

エルデンリングに必要な通信速度・Ping値の目安

 

エルデンリングの公式サイトには、通信速度やPing値の目安について記載されていません。

 

ただ、エルデンリングのようなアクションRPGでは、下記のような目安が挙げられることが多いです。

 

通信速度・Ping値の目安

通信速度:下り30Mbps以上(上りはあまり影響ない)

Ping値:50ms以下

 

回線が重い原因

 

オンラインゲームで回線が不安定になる原因と対処法について紹介します。

 

いずれかに問題があると回線が重くなってしまうので一つずつ確認していきましょう。

 

機器の不具合

 

ネットに繋がっている端末(モデム・Wi-Fiルーター・パソコン)に不具合が出ると、通信速度が低下することがあります。

 

とくに、ルーターは電源をつけっぱなしにすることが多いので、熱がこもり不調をきたすことがあります。

 

熱が原因の場合は、一度電源を抜いてから入れ直すことで熱を逃すことができます。

 

通信回線の問題

 

速度やPing値で悩んでいる場合は、ネット回線自体を切り替えてしまうのが最も効果的です。

 

オンラインゲームをする方は、混雑しにくく通信が安定しやすい光回線がオススメです。

 

サーバーが混雑している

 

多くの人がサーバーに集中する同時接続者数が多い時間帯は、回線が重くなり、エラー落ちやラグ等が発生する可能性があります。

 

この場合、混雑しない時間帯にずらしてゲームをプレイするということも考慮しましょう。

速度を速くする方法

 

オンラインゲームの速度を速くしたい場合は、設定を変更したり接続機器を見直すことで改善されることがあります。

 

その中でも、通信回線を見直し、適したものに切り替えることが最も効果が見られます。

 

現在使用している機器や回線、設定を見直してみましょう。

 

 

光回線の速度が遅い時の対処法はこちらの記事で詳しく解説しています。
光回線の速度が夜に遅い原因は?対処法を紹介

 

推奨スペックを確認する

 

使用しているPCがエルデンリングの最低要件を満たしていない場合、様々なトラブルがゲームプレイの過程で発生します。

 

まずはエルデンリングの公式サイトで推奨スペックをご確認ください。

 

エルデンリング推奨スペック(PC)

 

光回線に乗り換え

 

速度やPing値で悩んでいて、光回線を使っていない方は、光回線を契約することをオススメします。

 

オンラインゲームを快適にプレイするためには、通信速度30Mbps~100Mbpsほどが一般的とされています。

 

光回線は最大通信速度が1Gbpsなので、どの光回線を選んでもゲームを快適にプレイする速度が出ます。

 

また、光回線を選ぶ際はPing値にも注目しましょう。

 

Ping値の数値が小さいほど速度の速い回線ということになります。

 

IPv6対応の光回線・プロバイダに切り替え

 

Pv4のIPアドレス枯渇によってIPv6が誕生しました。

 

IPv4ではPPPoE方式でしか通信ができませんが、IPv6ではIPoE方式での通信が行えます。

 

IPoE方式では、今はまだ混雑しにくい経路を使うため、通信速度が遅くなりにくく安定した通信が可能です。

 

IPv6のメリットとデメリット|ゲームをするならIPv6が良い?

 

通信端末(ONU・モデム)等を再起動する

 

動作が重い場合、パソコンやルーターなどの機器の電源を落とし、再起動すると改善することもあります。

 

ルーターの見直し

 

古い規格のルーターやLANケーブルは、経年劣化といい機能が落ちていきます。

 

ルーターの寿命は一般的に5年前後です。

 

長期間利用していると処理能力が低下し、スピードが遅くなったりラグの原因になってしまいます。

 

そのため、同じルーターを長年利用している人は買い替えを検討した方がよいでしょう。

 

グラフィックドライバーを更新する

 

ドライバーが古い、あるいは破損した場合、ゲームの起動に問題が出やすくなります。

 

その場合は、グラフィックドライバーを最新版にインストールしてください。

 

グラフィックドライバーを更新することは、ゲームのパフォーマンスを向上する効果もあります。

 

電源プランを変更する

 

電源プランを高パフォーマンスに変更すると、電力の消費は増えますがパフォーマンスが向上できます。

 

外部設備を抜き出す

 

外部設備の接続が、パソコンに負担をかけ動作が重くなる場合もあります。

 

一度、マウスやキーボードなどの基本的なデバイス以外の外部設備を抜き出して、もう一度ゲームを起動して確認してみてください。

 

混雑時を避けてプレイする

 

多くの人がサーバーに集中する同時接続者数が多い時間帯は、回線が重くなり、ラグが起こることがあります。

 

エルデンリングをプレイして重いと感じる時は、混雑する時間帯を避けてプレイするのもありますが、実用的ではありませんね。

 

エルデンリングを再インストールする

 

ゲームファイルが破損すると、色々なエラーが発生します。

 

問題を解決できない時、ゲームデータを保存して、エルデンリングを完全にアンインストールし、再インストールしてみてください。

 

さらに改善を行いたい方へ

 

カスタムPC限定の内容ですが、LANカードを増設している場合で10G対応の規格であれば、LANカード側に配線をし直すと改善される場合もあります。

 

基本的にはマザーボードに搭載されているLANポートは「1000BASE-T」と呼ばれる規格であることが多く、速度は1Gbpsまでです。

 

せっかく1Gbps以上の速度が出る回線を利用している場合でも、実はLANポートの性能が追いついていない場合があるため、一度自分のPCを確認するのをオススメします。

 

ただし、その場合はルーターやLANケーブルも10G対応に合わせないと不具合の原因にもなりますので注意してくださいね。

 

まとめ

 

ゲームは安い買い物ではないので、できるならストレスなく楽しくプレイしたいですよね。

 

カクカクしてまともにプレイできないという方は、今回紹介した対処法を試してみてください。

 

インターネット回線を検討中の方や光回線選びでお悩みの方は、当社までお気軽にご連絡ください。

 

インターネット回線を検討中の方や光回線選びでお悩みの方は、当社までお気軽にご連絡ください。